私の奥様は南部のベトナム女性。通訳として日本にやってきてそのまま私と結婚してしまいました。気の強さは誰にも負けず、異国の地で元気に頑張っています。現在技能実習生を受け入れる監理団体で活躍中。

協同組合をやらないか?と言われ、なぜか組合員事業が外国人技能実習生の受け入れでした。 実習生たちの通訳として来日したベトナム人女性と結婚し、ベトナム人技能実習生たちとの 交流を描いているブログです。技能実習制度に関わる者の本音が書いてあります。
「ここまで言って大丈夫なの?」 と言われておりますが、本音で書かないとおもしろくないですからね。よろしかったら読んでください。
※これは個人の意見であり、組合を代表する意見ではございません。

韓国はもうダメかもしれない

2018.12.30
カテゴリー:ブログ -世の中のこと -政治のこと

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

久しぶりの政治ブログになると思いますが、今回の自衛隊への火器管制レーダーの照射は
まずいを通り越して、韓国という国自体が完全におかしくなっているということを
証明しているのではないかと思います。

もうまともな会話はできないのではないでしょうか。

どうしてこうなってしまったのか。徴用工の判決については、すでに日韓基本条約締結時に
解決済みの話をぶり返してくる。慰安婦に関しては、合意した内容をちゃぶ台返しをしてくる。
この国と約束したことは守られないということですよね。

その上、同盟国でありながら、ロックオンしてくる。こんな国をどう信頼すればいいのでしょうか。

文在寅は北の工作員であると見た方が理解できるかもしれない。
そもそも日本のEEZ内で、韓国の海軍が北朝鮮の漁船と接触していたこと自体、瀬取りじゃないの。
見られちゃまずいところだったので、あえてロックオンして追い払おうとしたの。

文在寅の目的は、統一朝鮮で、最終的には金正恩を統一朝鮮の首領にすることか。

あり得ないということが本当に起こるような気がしています。
韓国の皆さんは、反日感情でおかしくなってしまったのですか。
何かが狂ってきていますよ。間違いなく。

Follow me!