私の奥様は南部のベトナム女性。通訳として日本にやってきてそのまま私と結婚してしまいました。気の強さは誰にも負けず、異国の地で元気に頑張っています。現在技能実習生を受け入れる監理団体で活躍中。

協同組合をやらないか?と言われ、なぜか組合員事業が外国人技能実習生の受け入れでした。 実習生たちの通訳として来日したベトナム人女性と結婚し、ベトナム人技能実習生たちとの 交流を描いているブログです。技能実習制度に関わる者の本音が書いてあります。
「ここまで言って大丈夫なの?」 と言われておりますが、本音で書かないとおもしろくないですからね。よろしかったら読んでください。
※これは個人の意見であり、組合を代表する意見ではございません。

ブログ

  • 特定技能ってなんなのさ

    2018.4.13

    まだ5年の技能実習がどうなるかわからないうちに、5年の実習が終わったら 再度5年の実習ができるってどういうことでしょうか。 これはダメですよ。何がダメかっていうと、農業や介護、建設でしょう。 ベトナム…

    続きを読む »
  • 日本語能力試験合格を在留資格取得の条件にした方がよい

    2018.4.01

    久々に風邪をひいております。熱は微熱ですが、咳とだるさがひどい。 これだけ働いていれば、そりゃ身体も悲鳴をあげますよ。まともな休みがないもの。 仕方ないですけどね。今、伸びているところですから、ここで…

    続きを読む »
  • 仕事を選び出した実習生

    2018.3.24

    月1回はベトナムに来ています。今回は面接対応、おかげさまで今月だけで 28名の技能実習生の受注が入っております。ですから約90名の面接を行うべく 監理団体のスタッフ総出で、交代交代でベトナムハノイ、ホ…

    続きを読む »