私の奥様は南部のベトナム女性。通訳として日本にやってきてそのまま私と結婚してしまいました。気の強さは誰にも負けず、異国の地で元気に頑張っています。現在技能実習生を受け入れる監理団体で活躍中。

協同組合をやらないか?と言われ、なぜか組合員事業が外国人技能実習生の受け入れでした。 実習生たちの通訳として来日したベトナム人女性と結婚し、ベトナム人技能実習生たちとの 交流を描いているブログです。技能実習制度に関わる者の本音が書いてあります。
「ここまで言って大丈夫なの?」 と言われておりますが、本音で書かないとおもしろくないですからね。よろしかったら読んでください。
※これは個人の意見であり、組合を代表する意見ではございません。

ブログ

  • 人材不足の状況

    2014.7.27

    ちまたでは 人材不足 と言われていますが、はい、確かに人手が足りておりません。 今後ますますどの分野でも足りなくなるのが当たり前になってくるでしょう。 ただし、建設分野ではピークは2018年と言われて…

    続きを読む »
  • 技能実習生制度とはなんぞや?その2

    2014.7.26

    実習生は協同組合などの公益法人を通して、組合に加入している組合員の企業に派遣 されます。企業単独で受け入れる場合と、組合を通して受け入れる場合と2通りしか 受け入れることができません。だから、実習生を…

    続きを読む »
  • 技能実習生制度とはなんぞや?その1

    2014.7.26

    安倍政権の成長戦略の一環として、外国人技能実習生の活用が積極的に 報道されていますが、さてこの技能実習生制度とは、いったい何なの? と思う方も多くいると思います。 そもそも日本は外国人の単純労働者の受…

    続きを読む »