私の奥様は南部のベトナム女性。通訳として日本にやってきてそのまま私と結婚してしまいました。気の強さは誰にも負けず、異国の地で元気に頑張っています。現在技能実習生を受け入れる監理団体で活躍中。

協同組合をやらないか?と言われ、なぜか組合員事業が外国人技能実習生の受け入れでした。 実習生たちの通訳として来日したベトナム人女性と結婚し、ベトナム人技能実習生たちとの 交流を描いているブログです。技能実習制度に関わる者の本音が書いてあります。
「ここまで言って大丈夫なの?」 と言われておりますが、本音で書かないとおもしろくないですからね。よろしかったら読んでください。
※これは個人の意見であり、組合を代表する意見ではございません。

ブログ

  • 技能実習生制度とはなんぞや?その4

    2014.8.01

    研修生、技能実習生というと、よく話が出てくるのはJITCOの存在。ジツコという略称で呼ばれる この団体の正式名称は 公益財団法人 国際研修協力機構(Japan International Traini…

    続きを読む »
  • 技能実習生制度とはなんぞや?その3

    2014.7.28

    技能実習生制度の場合、3年間実習ができる職種は限られています。現在は68職種128作業 になっております。これ以外の職種の場合、単純作業でなければ1年の研修という形で 日本に呼べないわけではないのです…

    続きを読む »
  • 短期滞在の延長は難しい

    2014.7.27

    当初娘が生まれたとき、妻の姉と妹を交互に日本に呼んで、3歳まで娘の面倒を 見てもらおうと思いました。3か月のビザを3か月延長して、6か月ずつできるかな と思いましたが、生まれる1か月前に姉を日本に招へ…

    続きを読む »