私の奥様は南部のベトナム女性。通訳として日本にやってきてそのまま私と結婚してしまいました。気の強さは誰にも負けず、異国の地で元気に頑張っています。現在技能実習生を受け入れる監理団体で活躍中。

協同組合をやらないか?と言われ、なぜか組合員事業が外国人技能実習生の受け入れでした。 実習生たちの通訳として来日したベトナム人女性と結婚し、ベトナム人技能実習生たちとの 交流を描いているブログです。技能実習制度に関わる者の本音が書いてあります。
「ここまで言って大丈夫なの?」 と言われておりますが、本音で書かないとおもしろくないですからね。よろしかったら読んでください。
※これは個人の意見であり、組合を代表する意見ではございません。

ブログ
- 制度の内容について

  • 技能実習から特定技能へ

    2019.2.20

     しばらくご無沙汰しておりました。  だいたいこういうときはなにかしら問題が発生していると思っていてください。機構の監査とか労災事故とか対応に苦慮する出来事が続いておりまして、なかなかブログを書くこと…

    続きを読む »
  • 面接のフィルターなしでの受入は危険

    2018.12.27

    現在、技能実習制度においては、現地での面接を行って、実習生の受入を行っているところですが 今回の特定技能において、もし万が一にもこの面接なしでの受入は、とんでもない人たちの入国を 招く危険があり、私は…

    続きを読む »
  • とりあえず技能実習で受け入れた方がよい

    2018.12.26

    特定技能、いろいろと情報が出てきましたが、正直来年の4月に間に合うわけがないと思います。 そもそも介護に入れようとしても、介護技能実習生が1年間で数百人程度の入国しかない状況で どうして、特定技能で入…

    続きを読む »